NCUTNCUT
NCUT
NCUT
 
 
学部:

■ 情報工学学部

■ 機械電気学部

■ 文化法律学部 

■ 経済管理学部

■ 建築学部

芸術学部

理工学部

 

 
文化法律学部

Dean: Prof. Qin Zhiyong


  北方工業大学文法学院は2005年6月に設立され、元人文社会科学学院と経済管理学院下の法律研究科からなっています。
本学院に、学部は法律、英語、日本語、中国語四つあります。教研室は、思想政治理論教研室と公共英語教研室二つあります。センタは、言語文化研究センタ、対外漢語教育センタ、言語教学視聴センタ三つあります。研究所は、経済法研究所、法理学研究所、民商法研究所、知的財産法研究所四つあります。
本学院には、修士課程は経済法学、法理学、民商法学、思想政治教育四つあります。第二学位課程は、法律一つあります。学部課程は、法律、漢語文学、英語、日本語四つあります。
本学院はすべての学生に向けて思想政治理論、大学美学教育、大学国語、大学英語など多数の公共必修コース、と数十科目の人文社会科学類の公共選択コースを設置します。なお、大学英語、マルクス主義哲学原理、大学美学教育、初級英語、大学国語などの科目は大学の精品コースであります。そのうち、マルクス主義哲学原理は北京市精品コースであります。
本学院には、教員109人あり、そのうち専任教師は101人、高級職階を持つのは45パーセント占めて、博士、修士学位を持つのは80パーセント占めます。いま大学院生、第二学位生、学部生全部1641人あります。
  学部紹介
  英語学部について
本学部は、着実的な言語基礎知識、より強い実践能力、より高い総合素質、より強い新機軸を出す精神を持ったり、そして貿易、文化、科技、観光、教育、外事などの分野で英語を運用して仕事をしたりする社会需要の高素質応用型英語人材になります。
本学部は、高素質応用型英語人材の育成を目指として、着実的な英語基礎、より強い言語総合応用能力と異文化間の交流能力養成を特色として、応用型の方向(貿易英語と翻訳)を強調し、教室の授業と言語実践の結合をパターンします。
本学部生は、英語専門の技能(聞く、喋る、読む、書く、訳すのこと)の系統立った学習と専攻必修課程(文化、言語、文学)を除き、色々な実践を通して英語総合応用能力と社会実践能力を強めます。学生は、実用的なコース(貿易英語、翻訳)を自由に選べ、就職競争力を強めます。と同時に、学生は政治思想理論、哲学、社会文化、管理、コンピューターに関する知識を」学び、総合素質を高めます。
本学部は、英語受験生だけ、文科、理科生とも募集します。標準の授業年間は四年であり、文学学士学位を与えます。

  日本語学部について
本学部は徳、智、体、美など全面的に発展したり、着実的な日本語基礎知識、と一定の文科、文学、言語学の知識を持ったり、知識を獲得する能力、独立的に考える能力、異文化間で交流する能力
を持ったり、貿易、教育、科技、観光、外事、文化などの分野で日本語を運用して仕事をできる高素質応用型人材を育成する。
本学部は、高素質応用型人材の育成を目的ちして、日本語基礎知識と異文化間の交流能力の強化を特色として、教室の授業と言語実践の結合をパターンとしています。本学部生は初級日本語、高級日本語、日本語視聴説、日本語話し言葉、翻訳理論と実践、日本語作文、言語理論、日本文学選読、日本概況などの課程を系統的に授業
してから、聞く、喋る、読む、書くなど全面的な訓練を与えられます。と同時に政治経済、社会文化、コンピューターの知識を学び、総合素質を高めます。
本学部は文科理科生とも募集し、ゼローから日本語を学びます。標準の授業年間は四年であり、文学学士学位を与えます。

  法律学部について
本学部は国家教育委員会の許可で1985年に理工類大学で初めて設立された。二十年の発展を通して学部の授業の重視を基礎にして、いま修士課程は経済法、法理学、民商法三つあります。と同時に、第二学士学位と同等学歴学院生の課程も設けています。
学部の授業は経済法、民商法(証券法、知的財産法)を重んじて、国家機構、企業、とりわけ司法機構、金融証券機構で法律の仕事をできる高級応用型人材を育成します。
学部の主要の課程は、法理学、中国法制史、憲法学、民法学、刑法学、刑事訴訟法学、民事訴訟法学、行政法学、行政訴訟法学、経済法学、商法、知的財産法、国際法、国際私法、国際経済法、会社法、合同法、証券法などがあります。
本学部は文科生だけ募集します。標準の授業年間は四年であり、法学学士学位を与えます。
  漢語文学学部について
本学部は徳、智、体、美など全面的に発展したり、着実的な漢語基礎知識、より固い文化、文学、アートについての知識を持ったり、国内外文化の発展動向と文化産業の作動規律を了解したり、知識を獲得する能力、独立的に考える能力、強い交流能力を持ったり、企業、政府、メヂイア、文化産業などの分野で高級秘書、文化アートの管理、文化市場の作動、文化項目の計画、仲介、諮問、国際間の文化交流、伝播の仕事をできたり、漢語と中国文学の授業、研究の仕事もできる高素質応用型人材を育成する。
本学部は、高素質応用型人材の育成を目的として、着実的な漢語基礎知識と創作計画能力の強化を特色として、教室の授業と実践の結合をパターンとしています。
本学部生は中国古代文学史、中国現代文学史、外国文学史、文学概論、古代漢語、現代漢語、比較文学、文芸美学、文化産業概論、文化市場学、秘書学概論、秘書学実務などの課程を系統的に授業
して、一定的な実践活動を参加して、言語、文学、文化産業、秘書など全面的な訓練を与えられます。と同時に政治経済、社会文化、管理、コンピューター、アート、法律の知識を学び、総合素質を高めます。
本学部は文科生だけ募集します。標準の授業年間は四年であり、文学学士学位を与えます。

 

 

                                             >> BACK