NCUTNCUT
NCUT
NCUT

2016年春季学期留学生始業式が挙行

[発表時間]:2016-03-01[出所]:国際協力交流所

 
 
   
 

2月28日午前、我が校2016年春季学期留学生始業式が一教の342号室で盛大に行われ、副学長沈志莉が出席しスピーチをした。文法学院院長郭涛は、国際部部長熊佳全等の教師や2015春季学期語言留学生の新学生まとめて80人余りと始業式に参加した。
沈志莉副学長は学校を代表して新しく入学した留学生に熱烈な歓迎を表したし、留学生に本学の歴史発展、学科の優位性、国際協力、生活環境、奨学金状況及び留学生の教育面で得た成果を紹介した。彼女は留学生が困難を乗り越え、早く学校の勉強生活に溶け込め、中国語を習得すると同時に各国の友人と広く交流をするよう激励し、留学生達が留学を通じて中国文化を深く理解し、将来各国の経済貿易面での協力と文化交流に貢献できることを願っている。
文法学院副院長董慧凝は学院を代表してスピーチをし、彼女は学院の教学環境や教師の人材状況、さらにみんなとここ何年かにおける対外中国語教学の開設状況の成果を新入学の留学生に紹介し、そして希望と提案をした。


教師代表の対外中国語教育センター副主任李海燕、留学生代表国方英王、権柔琳は別々にスピーチをした。国際部副部長徐美は入学留学生に法律規則の説明と安全教育を行った。  
2016年春季学期新しく募集した長期外国人留学生は72人、今学期韓国、日本、モンゴル、カザフスタン、トルクメニスタン、アメリカ、ベネゼエラ、チェコ、ドイツ、カメルーン、ジンバブエ等合わせて46ヵ国418名の留学生が本学で勉強している。その中で、中国語語学生が127人、学歴教育留学生が291人である。